2006年03月26日

電車にて。 

とりあえずニックジャガーに何回も言われたので書いときます。

 3月28日(火) AM0:35~1:35 8チャン
 『すべらない話5』

正確には29日だな。

 先週上野に仕事で用事があったので山手線に乗った。大塚で男女ペアが乗ってきた。大きな鞄を男が持っている。話に耳を傾けると、彼らはポスティングに行く途中で、台東区を担当しているようだ。鞄の中には大量のチラシが入っているのだろう。まあそんなことはどうでもよく、彼らの話を引き続き聞いていた。
女「今何歳なの?」
ほお、今日はじめて組んだのか。あまり仲良くないな。
男「19っす。」
まあそんなもんだろうな。見た目通りだ。で、女は23位だろう。
女「キャー、若いねー!!。」
おいおいお前そんな離れてねーだろ。お前はまだまだ若いぞ。
男「ajaさん(仮名)は何歳なの?」
おおっ、でた、明らかに年上なのにタメ口。
女「今年21。年とったよ~。おばさんだよ。」
また出た。若いのに年とってるでしょみたいなの。ちょっと腹が立った。今年21ってことは、まだどうせ20だろ。1つしか違わんがな。なんだろ、こういうの。20越えると年寄りなのか?じゃあ25の俺はどうなるんだよ。そろそろ加齢臭とかでてんのか?顔からは何だかわけのわからん臭気は出とるけど、加齢臭まではいってないぞ、たぶん。
こういうことを言う人をよく見かけるが、こういう人の気持ちがわからない。なんで自分の事を年寄り扱いするのか。大人ぶって、「若いね~。」と言いたいのだろうか。ajaさん、あんたはまだ若いぞ。まだまだピチピチだぞ。そういうことは言うもんじゃないぞ。
そして俺もまだまだ若い。Foever young!




posted by weekend at 14:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。