2005年12月16日

洟すすりあうも多生の縁

 来年開催のW杯のチケットは、今年の春先に発売されたらしい。もちろん、その当時は予選のカードは決まっておらず、W杯出場を決めている国も少ないはずだ。では、その買ったチケットの対戦カードはどうなるか?今回この話を聞いてはじめて知ったのだが、まず、出場国数は決まっているので、予選リーグのグループというのは予め分けられているらしい。Aから何グループあるかはよくわからないが、それぞれのグループに1から4まで数字をふり、そこに国を当てはめていくそうだ。まだ抽選が行われてないチケットには、≪D2×4≫とか≪A1×2≫と(予想)書いてあるそうだ。これは一種の賭けであり、もしDグループの2番がオランダで4番がブラジルなんていう予選にして決勝戦並のカードになる場合もあるし、それぞれが、例えば、エジプトとカナダみたいに全く興味をそそられないカードになる場合もある。
 前置きが長くなったが、会社の課長(うちには課などないが)が今年の夏にW杯のチケットをとったらしい。当然そこに対戦国の名前などは書いてなくただ、≪D2×3≫と表示されただけだった。そして数ヶ月の間、ここにどこの国が当てはめられるのかを楽しみに待っていたそうだ。そしてこの間行われた抽選会。その結果、≪D2×3≫というのは…、

                  イランVSアンゴラ

このザマ。グループDにはポルトガル、メキシコ、イラン、アンゴラという、「えぇ…」と言ってしまいそうな組み合わせになったのだが、その中でも「えっ、えええー…」となってしまうカードを引いてしまったのだ。彼は今この結果のせいでなぜか顎が痛くなり、ドイツに行くかどうか迷っている。彼は荒○源に似ている。

安藤美姫、浅田真央にぬかれて悪い顔している。

たりたりたり

『Home Ground』
キリンジのおっかけをしているので、へヴィーローテーション。

『Mr.Boo』
ブルース・リーの学友で、「香港のチャップリン」ことマイケル・ホイの監督2作目。小さい時スティーヴィー・ワンダーの後楽園球場でのライブと共に何百回と観た映画。 
posted by weekend at 21:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

UNIQROの!

おい!お前ら!
あのWEEKEND着用のユニクロの白いボクサーパンツ探したけど無かったぞ!
生産中止!!!????
アレじゃ女の子引いちゃうけだ!まじ残念!バツゲームできんし!
http://www.uniqlo.com/L3/u54.asp

なんでこんなにいっぱい種類あるのに、アレ選んだのだろう…。
posted by s×y at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

TOKIO

昨日はTOKYO SALONというイウ゛ェントにおよばれして、サクっとDJ。アウェーながらなかなかのデキ。
その後、先輩宅屋上にて七輪を囲みサンマや豚肉を肴にビール。
箱崎さんがビートルズのブラックバードのケニーランキンのカバーVERSION弾いとったり、屋上からは六本木ヒルズや東京タワーを見えて、かなりURBANな七輪だった。
因に周りは暗くて、白い壁もあったので上映会でもやったら楽しそう!!

朝になりそのまま仕事先の駅につくもチャリがない!!!撤去。
めちゃくちゃキレて、おっさんに「シール貼って1、2時間たったら撤去っておかしくないですか?泥棒だわ~」「撤去代5000円て高くないですか?ヤクザかよ」などと文句を言うも、頷くばっかでなーんも言わん!
もーいいわって5000円を叩き付けて、出ようとしたら。
「あのー」っとおっさん。追いかけてきた。なんだよ、文句あるか?っと思ったら
「領収書で~す」だって! くやし


200512150026.jpg
posted by s×y at 22:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

冬きたりなば、春遠からじ

今日は上司(タメ)と一緒に渋谷と新橋をまわった。
この前の旅行の時に言ったとおもうが、この1ヵ月いろんな会社をまわって、
「金持ちは大体悪い顔をしている」という意見が真実味をおびてきたなと思っていたが、今日訪問したあるIT関係の新興会社の社長を含めた幹部連中に会って、その意見は正しいと確信した。
ほんと、お前らに見せてやりたい。もうすごいぞ。俺の稚拙な文章力じゃあ表現できんくて悔しい。もうおそらく70前くらいなんだけど、みんな真っ黒で、デブ。ほっぺたの肉が垂れて、その肉の重さと地球の重力で目尻も垂れ下がって、テカテカした顔して、もうー悪い悪い。それが3人だけな。黒い金の匂いと、東南アジア系の女の事務員と一戦交えとる匂いが、彼らの加齢臭と混ざってもう…。ああはなりたくねーな。

観たり、聴いたり、読んだり、たりたりたり。

『あの世で罰を受けるほど』
最近キリンジのおっかけをしているので発売日に購入。テレビブロス(テレビ戸田○)の連載をまとめたもの。兄貴の周りで起こった出来事の話が面白い。よく知らないが、星新一とか筒井康隆のショートショートを読んでいるようだった。

『堀込高樹のライブ』
最近キリンジのおっかけをしているのでヤフオクで購入。やはり歌がやばかった(悪い意味)が、キリンジの曲もたくさんやってくれて腹一杯になった。ジョニミッチェルとダンヒックスのカバーも良し。飯田希和というコーラスの女性がかわいかった。同じコーラスに腑抜けみたいな顔したおっさんがおったけど、バカに歌が上手かった。


SXY様、貴方がやりたかったのはこういうことですか?

posted by weekend at 22:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

リアリズムな夜

土曜日観てきた>リアリズムの宿。
始めっから笑いッぱ。おもしろかった~

そのあとセンター街のstepの向かいの飲みやで軽くのんだ。
(あそこの名前なんだっけ??あと銀河鉄道999のモデルってのは??>カフニ)
とにかく安くて、労働者階級で楽。
これからここ使おう!

にしても川蛯。想像したら箸が進まなくなった俺に反してカフニはバクバク食べとった。



200512091825.jpg
posted by s×y at 21:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「リアリズムの宿」

本日、ゆかり現メンバーにブログ開設した旨をメールしたところ、早々と良い返事が返ってきて嬉しかった(ただし、渡辺をのぞく)。
みんな、早くアカウント作成して投稿してな!!

金曜日はゆかりで東北旅行時にメンバーのカフニから教えてもらった「リアリズムの宿」を観に行きます。それもカフニの前職場シネマ・ソサエティ。

この映画は鳥取で撮影されたとの事。全然知らんかった!

でもHPで勉強してみたところ、この映画の山下監督の学生時代(大阪芸術大学だっけ?)の作品は鬼畜大宴会つーなんともイッテル映画作った監督とのジョイントで観た気がするし(今は亡き中野の映画館でトークショウ黒沢清!)
それに主演の尾野真千子という女優は「萌えの朱雀」(←倉吉シネマクラブ!なつかし)のあの女の子!!
信じられん。

http://www.bitters.co.jp/yado/
予告編。必見。 BOY MEETS GIRLの瞬間やばー

そのあとは坂を下ったところ「山形」っで一杯なんてどー??

vsl04.jpg
posted by s×y at 00:22| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

トラベリング集団「ゆかり」のblog Odyssey開始

とりあえず始めました。メンバーとゆるく構築していけばいいかなと思います。
旅行の事とか、今度の飲み会の居酒屋どこにする?といった情報交換の場所になればいいかなと
よろしく
PB040211.JPG
posted by s×y at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。